A&S Inc.

Recruiting Information 2020

INTERVIEW

石井 加奈子

KANAKO ISHII

BELLESIORA 店長
2003年入社

HISTORY

2003 November 中途入社 アガット店舗(関東)に配属複数のアガット店舗を経験

2013 April 店長に

2018 October ベルシオラ店舗(関東)に店長として異動

MY
WORKSTYLE

スタッフの「やってみたい」
を大切にして成長をサポート

前職では接客業をしていました。やりがいを持って長く働ける仕事を考えた時に、販売をしてみたいと思い、華やかなイメージのあったジュエリーを選びました。

店長として大切にしていることは、スタッフとのコミュニケーションです。店長になりたての頃、店舗運営が思うようにいかない時期がありました。店長としての自信もないまま販売戦略やスタッフへの関わり方など試行錯誤を続けていた時、エリアマネージャーに相談をすると「スタッフと“仕事上”のコミュニケーションがとれてないから成果が上がらないのでは?」と指摘を受けました。実は、そのエリアマネージャーとは以前同じ店舗で仕事をしていたことがあり、私のことをよく知っている方でした。自分ではスタッフとコミュニケーションが取れていると思っていたのですが、それはあくまでも表面上のもの。楽しい雰囲気づくりのコミュニケーションは取れていましたが、気になる点を指摘したり、上司としてスタッフの成長を促すような向き合い方をしていなかったと気付きました。落ち込む私にエリアマネージャーは「今までやってきたことを思い出して。環境や立場が変わっても、これまで学んできたことをやればいいんだよ」と励ましの言葉をくれました。改めて、店長としてのコミュニケーションの意味や向き合うことの大切さを実感し、この言葉は今でも大切にしています。

MY
FAVORITE
TIME

私にはとても印象に残っているスタッフがいます。入社したばかりの頃は、言われたことを淡々とこなすだけで、例えばミーティングをする際も、何の準備もせずに着席して待っているだけというタイプのスタッフでした。しばらく様子を見ていたのですが、このままではいけないと思い、仕事に対する姿勢について話し合いをしたところ、徐々にミーティングの時間には売上目標や課題について自分で考えてきてくれたり、自分の成功事例を他のスタッフへ発信してくれたりするようになりました。特にすごいなと思ったのは、自宅で家族を相手に新商品の接客ロールプレイングをしたと聞いた時です。お互い向き合うことで劇的な変化が生まれました。

私は相手と向き合う時には、相手の意見やアイデアを尊重することを心がけています。すると、本人が生き生きしながら自主的な行動をしてくれます。スタッフの成長を目の当たりにすることも多く、その成長をスタッフと一緒に喜びあえることが嬉しい瞬間であり、私のやりがいです。

MY
FAVORITE
ITEM

ベルシオラに異動となった初日に、このピアスを購入しました。私はどんな日でもピアスだけは必ず着けています。特に、大ぶりなモノを好んで着けていました。このピアスは、シンプルだけれど揺れ感に華やかさがあり、絶妙なバランス。ベルシオラに異動が決まった時に、最初に購入するのは何にしようか迷っていたのですが、ベルシオラのスタッフが着けているのを見て、これだ!と思い、「異動初日に、絶対これを買う」と決めて出勤したのを覚えています。これを着けることで、ベルシオラのスタッフとしての誇りを感じ、初心を忘れずに頑張ろうと思います。

Recruiting Information 2019