Home > People > agete 嵯峨久恵

Interview

agete 嵯峨久恵

2009 May
入社 アガット店舗に配属
複数のアガット店舗を経験
2015 April
販売スペシャリストに

※販売のスペシャリストとなる「スペシャリストステージ」や、店舗の店長を目指す「マネジメントコース」があり、自己選択することができます。

My work style

何よりもお客様の時間を大切に

前職では、アパレルに併設されたカフェでパティシエをしていました。そのお店のアパレルスタッフを見ていて、「私も接客がしたい」と思い転職をしましたが、実際に入社し働いてみると、ただ販売するだけではない接客の奥深さは、想像以上のものでした。ジュエリーの知識や接客のスキルを一から学ぶところから始まり、目標を設定して、それを日々修正しながら達成していくうちに、販売スペシャリストとなりました。接客の中で私が特に意識しているのは、お客様へのファースト・アプローチです。ゆっくり店内を見ていただけるよう意識してお声掛けしています。アガットの可愛いジュエリーを、ぜひ、お客様に手に取っていただきたいから。お客様にリラックスして楽しんでいただけるような“間“を大切にしています。もちろん、販売スペシャリストなので、売上への意識も常に持っています。この仕事を始めた当初から目標を細かく立てて、それを日々修正しながら取り組んできました。しかし、実際お店でお客様と接する時間は、私の中の個人的な目標と、お客様とは切り離して考えています。一人でも多くのお客様に幸せな買い物をしていただき、より素敵な時間を過ごしていただけるように。一人ひとりのお客様との時間を私も楽しんでいます。

My favorite time

私自身がアガットのジュエリーが大好きなので、お客様のアガットへの想い入れや愛情を感じる瞬間は、とても嬉しいです。特にその想いを多く感じるのが、修理のご依頼です。

長くご愛用いただくジュエリーには、メンテナンスが必要になることがあります。修理を希望されるということは、直してまた使いたいと思っていただけている、大切なものということ。これから先も長くご愛用いただけるように、丁寧にお預かりさせていただいています。最近も、修理でご来店いただいたお客様が最初は残念そうにされていたのですが、不安なお気持ちを取り除けるように、普段のご愛用いただいていた様子などを詳しくお伺いしながら対応させていただいたところ、それをきっかけに何度もご来店くださるようになりました。「大事に使っているのよ」とお話してくださり、お客様のジュエリーへの愛情を共有できたことが何よりも嬉しかったです。

My favorite item

アガットに入ってから好きになったのが天然石のラブラドライトです。入社した頃、宝石について教わっていた時に、その先輩が着けていたジュエリーの中で一番可愛いと思ったのがラブラドライトでした。虹色に光る色味が美しく、なんて綺麗で可愛いのだろうと一目で夢中になりました。それからは、ラブラドライトを使った新作が出るたびに買ってしまいます。なかでもこのピアスは、着けているとお客様から褒めていただくことも多く、とても気に入っています。アガットのジュエリーが大好きになったきっかけの天然石でもあり、こんな商品を扱うアガットで働けてよかったと思いました。今ではお守りのように身につけています。この素敵さをお客様へお伝えすることが楽しく、これからもラブラドライトのファンを増やしていきたいです。