Home > People > agete 山越愛

Interview

agete 山越愛

2012 April
新卒入社 アガット店舗(関東)に配属
2014 April
店長としてアガット店舗(関東)に異動
2015 April
アガット店舗(関東)に異動

My work style

理想の店長になるために

店長として、店舗の売上を高めるための戦略立てや販売スタッフの育成を行っています。現在の店舗は比較的スタッフ数が多く、様々な人たちが一緒に働いています。それぞれが力を発揮できるよう、店をどうマネジメントしていくか力を入れています。店舗戦略は売上成績に顕著に反映されるため、店長の力量が問われますが、そこがやりがいでもあります。

スタッフの育成では、モチベーションを高く持ってもらうことを大切にしています。一人ひとりそれぞれの立場に即した目標があると、日々の業務にもやりがいが生まれるのではないかと思っています。

一方で私が周りのスタッフから支えられることもあります。販売以外の事務的な業務は意外かもしれませんが日々かなりの量をこなさなければなりません。 それをスタッフが互いに分担し合ってくれたり、店内の雰囲気を盛り上げるような言葉を発してくれたり。スタッフがサポートしてくれます。理想は、「困った時には私がフォローするので安心して」と言えるような心強い店長ですが、今はともに支え合いながら成長し、それぞれの細やかな思いやり、数字にならない部分の頑張りを、しっかり気づいてあげられる店長でありたいです。

My favorite time

スタッフが成長した瞬間、前向きな変化を見ることができた時は非常に嬉しい気持ちになります。以前自分から目標を設定するのが苦手なスタッフがいたのですが、私が気づく良い点、変えていった方が良い点を伝え、一緒に目標を考え、そのためには何をしたらいいのかなど、振り返りやフォローに力を入れたところ、少しずつ自分で目標を決めて進むようになりました。彼女の口から「少しだけ自信が持てました」という言葉を聞いた時の感動は今でも忘れられません。

私自身、店長としてのマネジメントのやりがいを感じている一方で接客のおもしろさも日々感じています。お店に立っていると接客を通じて素敵なご縁が生まれ、そして繋がっていくことを経験することがあります。 そしてその始まりともいえるのが、名前だと思います。異動先の店舗に、以前のお店にいらっしゃっていたお客様が偶然お見えになったのです。そのお客様は前店舗で担当ではなかったのですが、お顔を覚えていたので思い切ってお声掛けしました。すると、お客様は喜んでくださり、それから時折ご来店いただけるように。このことがきっかけで私の名前を憶えてくださり、再び私が異動した次のお店にいらっしゃって、結婚記念のリングを購入してくださいました。こうやって、人との繋がりが広がっていく、一つひとつの瞬間に心がときめきます。

My favorite item

新卒採用で入社して出会った同期とは、研修期間中に意気投合。配属店舗が別々になった今でも交流は続いています。1年目の時に、どうしてもジュエリーが優先になって自分ではなかなか買えない腕時計を、「互いの誕生日にプレゼントをし合えばつけられるようになるね」と皆であげあうことに。あえてお揃いにはせずに、自分の欲しい時計をリクエストする形をとりました。その後、自分で買い足した時計もありますが、ベルトとフェイスのバランスが良い、この時計が一番です。今では全員店長となっていて、気苦労や辛さも分かち合える大切な同志です。そして一年目に贈りあった時計の存在が、陰ながら私を支えてくれていると感じます。