Home > People > BELLESIORA 西家伸香

Interview

BELLESIORA 西家伸香

2014 April
新卒入社 アガット店舗(関東地区)に配属
2015 October
ベルシオラ店舗(関東地区)に異動
2016 March
ベルシオラ店舗(関東地区)に異動

My work style

会いに来ていただけるスタッフに

アガットからベルシオラにブランド異動をしてから、今まで以上に販売の奥深さを感じています。上質なダイヤモンドを使用したファッション・ファイン・ジュエリーを提案するベルシオラは、アガットよりも高価格帯の商品を多く展開しているので、よりご購入いただくまでの過程をゆっくりと楽しんでいただけるように意識しています。接客は、一度きりではなく、積み重ね。そのことを教えてくれたのは、入社1年目のアガット店舗の先輩でした。その先輩には、新作の入荷がなくても先輩に会うためにわざわざ立ち寄ってくださるようなお客様も多くいらっしゃって、商品の魅力だけでなくスタッフの魅力も、お客様にとってブランドの価値となることを実感しました。それからは自身の接客を見直し、お客様との関係を積み重ねていく接客を心掛けています。今でもふと店舗を見渡して、あの先輩のようにお客様にとって居心地のよい空間を作ることができているか、考えるようにしています。

My favorite time

このジュエリーを身につけることでどんな風に変われるか、どんなシーンを彩ることができるのか、お客様の想像を膨らませていくことが、接客の中での自分の役目だと思っています。お客様との会話を重ねながら、好みやお探しのイメージに最適な商品をご紹介していくのですが、時に、ご要望とは異なる商品をご提案することもあります。「この商品もきっとお似合いになるはず」そう感じた商品をご提案するのは、お客様に想像を超えるジュエリーとの出会いを楽しんでいただきたいから。身につけて鏡を覗き込んだ時、「素敵!」というお声とともにお客様の表情が一瞬で華やぐ、そんな予想外の出会いに立ち会えた時。その瞬間にお客様と私との間に広がる幸せな空気が大好きです。

My favorite item

このネックレスは、ベルシオラに異動して少し経った頃に、思い切って購入しました。正直、アガットにいた時は全く購入するつもりのなかった商品でしたが、店頭で何度もお客様にご紹介しているうちに、「私も欲しい!」という気持ちが溢れました。自分にはまだ早いかな、とも思ったのですが、ベルシオラならではのダイヤの輝きや、身につけた時にダイヤが浮いてみえるこだわりのセッティングが、つけてみたら意外としっくりときて、今ではつけないことが考えられないほど自分の中に定着しています。少し背伸びをして購入したジュエリーだからこそ、身につける度に頑張ろうと思える。そんなアイテムです。