PINK RIBBON

自己検診方法

鏡の前に立ち、両腕を自然に下げたまま、くぼみ、ひきつれ、ただれ、色の変化はないかチェックしましょう。
両腕を上げて調べてみましょう。

1のチェックをした後、人差し指、中指、薬指をそろえて指の腹で乳房を押さえるように触れてみます。
右乳房は左手で、左乳房は右手で調べます。
しこりがあれば指の腹に触れます。平たく押すように触れるのが大切です。

横になって調べてみましょう。

立って触れるのと同様のやり方でチェックします。
最後に脇の下にも手を入れて触れてしこりがあるか調べます。

分泌液がないか確かめてみましょう。

乳首及び乳房全体を軽くつまんでしぼりだすようにして、血液の混じった分泌物が出ていないか調べます。


監修:坂 佳奈子(財団法人 東京都予防医学協会)